脳血流を良くして自律神経を元気にしましょう

   アオキ気功整体
脳血流を良くして、  自律神経を活性化する整体

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0280-84-3348

〒306-0307
茨城県猿島郡五霞町小福田789-7

本文へスキップ

ようこ 9月9日はパーフェクトクラニオロジー協会の臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね。しかし、今年は残暑が厳しそうです。これから季節の変わり目になり気温の変化が激しくなると、花粉症や風邪が治らないなど、免疫力の低下が原因の症状が増えると予想されます。脳の血流を良くして自律神経を活性化しておくことが重要です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。

そ、アオキ気功整体のホームページへ。
★新型コロナウイルスが「市中感染」の段階になりそうな気配です。
感染予防として1番大事なことは免疫力を高めることです。
どうしたら免疫力を高めておくことができるのでしょう?

1)極性タッチ―血液・リンパの流れを良くし、免疫力を高める。
2)脳呼吸法 ―能の血流を良くし、免疫力を高める。
3)脳呼吸枕 ―枕をすることで睡眠中に脳血流や血液・リンパの流れ改善し、免疫力が高まる。

当院で行うCSFプラクティス(脳脊髄液調整法)では、上の1)~3)のような、自分自身で免疫力を高める方法も教えています

★新型コロナウイルス(covid-19)が「街中感染」の段階になりそうな気配です。
 ご自分の体の免疫力を高めておくことが、有効な対策です。

 どうしたら免疫力・生命力を元気にできるのでしょう?
1)極性タッチ・・・血液やリンパの流れをよくして、免疫力を高める。
2)脳呼吸法 ・・・脳の血流を改善し自律神経を元気にして、免疫力を高める。
3)脳呼吸枕 ・・・枕をすることで睡眠中に脳血流や全身の血液・リンパの流れが改善し免疫力が上がる。
当院で行うCSFプ
はパーフェクトクラニオロジー協会臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も終わり朝
「マスク・手洗い・うがい」など多少の予防になるでしょうが、大切なことは、自分自身の免疫力・生命力を元気にしておき、ウイルスや細菌に負けないカラダにしておくことではないでしょうか。

★ 「熟睡できない。朝起きられない。やる気が出ない。頭がボーッとする。」などの症状はありませんか?

病院に行くほどでもないが、体調が良くならない。」?それは、脳=自律神経が疲労したためです。
朝晩、冷える季節になりました。風邪にご注意してください。風邪は万病の元と言われますが、それは免疫力が低下したためです。免疫力の低下は多くの症状の原因です。免疫力を上げるには脳血流を良くして、脳=自律神経中枢を元気にしておくことが大切です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして、脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。


★ 当院で行うCSFプラクティス=脳脊髄液調整法は、脳血流を良くして、脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。


★ 私の所属するパーフェクトクラニオロジー協会のホームページが新しくなりました。どうぞご訪問してください。画像をクリックすると協会のホームページに移動します。

盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね 9月9日はパーフェクトクラニオロジー協会の臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね。しかし、今年は残暑が厳しそうです。これから季節の変わり目になり気温の変化が激しくなると、花粉症や風邪が治らないなど、免疫力の低下が原因の症状が増えると予想されます。脳の血流を良くして自律神経を活性化しておくことが重要です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。

9月9日はパーフェクトクラニオロジー協会の臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね。しかし、今年は残暑が厳しそうです。これから季節の変わり目になり気温の変化が激しくなると、花粉症や風邪が治らないなど、免疫力の低下が原因の症状が増えると予想されます。脳の血流を良くして自律神経を活性化しておくことが重要です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。

9月9日はパーフェクトクラニオロジー協会の臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね。しかし、今年は残暑が厳しそうです。これから季節の変わり目になり気温の変化が激しくなると、花粉症や風邪が治らないなど、免疫力の低下が原因の症状が増えると予想されます。脳の血流を良くして自律神経を活性化しておくことが重要です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。
9月9日はパーフェクトクラニオロジー協会の臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね。しかし、今年は残暑が厳しそうです。これから季節の変わり目になり気温の変化が激しくなると、花粉症や風邪が治らないなど、免疫力の低下が原因の症状が増えると予想されます。脳の血流を良くして自律神経を活性化しておくことが重要です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。

9月9日はパーフェクトクラニオロジー協会の臨床セミナー参加のため、お休みとなります。

お盆も過ぎて朝夕少し涼しくなってきましたね。しかし、今年は残暑が厳しそうです。これから季節の変わり目になり気温の変化が激しくなると、花粉症や風邪が治らないなど、免疫力の低下が原因の症状が増えると予想されます。脳の血流を良くして自律神経を活性化しておくことが重要です。
 当院で行う
CSFプラクティス=脳脊髄調整法は、脳血流を積極的に良くして脳=自律神経を元気にできる、唯一のテクニックです。


ion  2014年 2月9日は、セミナーのためお休みで

☎ 0280-84-3348
    お電話の際「インターネットを見た」とお伝え下さい

✪ お早めにお電話を!   お待ちしています。。


どのような症状でお困りですか、どのような症状で、お悩みですか?
  頭 痛・偏頭痛  
腰痛・ギックリ腰
 
 肩・首のこり
 
めまい
ふらつき
 
過敏性大腸炎
などの腹痛
 
動悸・息切れ
疲労感
  花粉症
アトピーなどのアレルギー症状

肩こり、腰痛、頭痛、花粉症などのアレルギー。最近増えているめまい、耳鳴り、
ふらつきなど。さまざまな症状や病気、これらの原因は血液の流れが悪くなり、筋肉が緊張したり、内臓の働きが弱ったことで起こります。

血流の悪くなった原因は、末端の自律神経の働きが悪くなったことが原因です


では、末端の自律神経の働きが低下した原因は、なぜでしょうか?

それは、自律神経の中枢(脳)の血流が低下したためです


当院で行うCSFプラクティス(脳脊髄液調整法)は、症状のある部位の自律神経を活性化し、血流を良くし、つらい症状を改善します。

そして、症状の根本原因である、自律神経の中枢である、脳の血流を良くし、本来だれにでもある自己回復力を高め、カラダを健康に導きます。




健康食品・健康サプリメント・健康診断・健康グッズなどなど、世の中には健康O△という言葉があふれていますね。それだけ多くの方が、健康に関心を持っているからですね。

それでは、健康とは身体がどのような状態をいうのでしょうか?

そう問われると、意外と答えられないものです。
◆病院の検査で異常がないこと
◆快眠、快便、快食
◆痛いとか辛いことが無い事
 どれも間違いではないですが、今一つはっきりしないですね。

  あなたは健康とは、身体がどのような状態をいうと思いますか?


私たちの仕事は、先ずは患者様の苦痛を取り除き、そして健康な身体へと導くことです。そのためには健康な身体とは、どのような状態かを知らなければなりません。


当院で行っている
CSFプラクティス〔脳脊髄液調整法では、健康を以下のように定義しています。

  健康とは・・・

1)脳が必要十分に活性化していること
◆脳の神経エネルギーが速やかに、末端の筋肉や内臓などに届き、また末端で起きていることが、脳へ素早く伝達される状態。

2)身体を流れる水分(血液・リンパ液など)が、筋肉や内臓など、身体中を滞りなく循環している状態


1)の定義は少し分かりにくいかもしれないので、私達の身体を家庭に例えて説明してみます。

皆さんの家庭には多くの電気製品がありますね。テレビ、冷蔵庫、☎、エアコン、照明機器、そして今ご覧になっているパソコンなど。

これらの電気製品の働きはみな別々です。しかし、すべての製品で共通するものがあります。 それは、みな
電気が来ないと動かないということです。

私達の身体の中にも、心臓、胃、筋肉、骨、甲状腺、皮膚など、たくさんの器官と呼ばれるものがあり、生命活動を維持するために働いています。

これらの器官へは脳から神経が通っていて、電気信号(インパルス)が脳から各器官へと、そして器官から脳へと情報が送られています。

この情報伝達がうまくいかなくなると、内臓や筋肉などは本来の働きが出来なくなってしまうことは、皆様もご存じだと思います。

家庭の電気製品の場合は、発電所から必要十分の電気が供給されないと、家庭にある電化製品は使い物にならないですね。

身体の場合は脳が発電所、又はバッテリーのようなもので、脳が活性化していて必要十分な電気信号が身体中に伝わらないと、身体は本来の働きができなくなってしまうのです。

 CSFプラクティス〔脳脊髄液調整法〕は、脳の血流改善を積極的に行うことのできる、唯一の手技療法です。



2)身体を流れる水分(血液・リンパ液など)が、身体中を滞りなく循環している状態。

 実に人間の体の60%は水でできているそうです。体重の60%を占める水のうち45%までが、細胞内に封じ込められた水で、残り15%が、血液、リンパ液など、細胞の外にある水です。

健康な身体とは、身体を流れるこの水分が滞るとなく、筋肉や内臓などに栄養や酸素を運び、不要となった老廃物が、速やかに排出される状態を言います。



当院では、パーフェクトクラニオロジー協会会長、宮野治療院院長の宮野博隆先生が考案された、脳脊髄液調整をメインに治療を行っています脳脊髄液調整=CSFプラクティス〉は、脳脊髄液(CSF)の排出と吸収・積極的増産・循環をコントロールすることにより、自律神経・血液・リンパ・筋肉・骨格・内臓などの不調や痛みなどを改善し、カラダを正しい状態に導き、自然治癒力を最大限に引き出すソフトな根本療法です。

CSFプラクティスは、身体のバランスをコントロールしている脳を活性化させ、正常に働かせる事によって、内臓や筋肉を本来の良い状態にコントロールし、自然治癒力が高まり健康な身体へと導くことが出来る、最先端のテクニックです。

  




ナビゲーショ

アオキ気功整体

〒306-0307
茨城県猿島郡五霞町小福田789-7
TEL 0280-84-3348
FAX 0280-84-3348

 copyright© アオキ気功整体  all rights reserved