本文へスキップ

脳血流を良くして自律神経を元気にしましょう

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0280−84−3348

〒306-0307
茨城県猿島郡五霞町小福田789−7

当院の治療の説明


正確な検査と診断、患者様の希望にあった施術をこころがけています

頭痛・肩こり・腰痛や内臓の不調、また精神的な問題があるときも、すべての症状の原因には脳の血流低下があると、CSFプラクティスでは考えています。
 頭の大きさを調べることで、脳の血流がどの程度悪くなっているかがわかるのです。
 


■ 検 査 ■

1)頭の大きさ検査(脳の血流の状態の検査)

脳の血流が滞ると、頭の大きさ・形・硬さが変化します.
頭の大きさを
拡大・圧縮・縮小の三つにけて、脳の血流の状態を診断します。

治療前は頭が大きくなっています

頭が大きいとき、身体はどうなっているのか説明いたします。

■脳の血流が滞り、脳に栄養・酸素が入りにくい状態です。

■自律神経の働きは低下し、そのため、免疫力が低下してしまいます。

■頭の中の圧力が上がるので、全身の筋肉・血管が緊張し、痙攣・シビレなどが起きやすく脳卒中・心不全などの発作が起きやすい状態。

■深い呼吸ができない。横隔膜など呼吸に関する筋肉が固いため。
治療後は頭が小さくなりました

頭が小さくなるとほとんどの患者様が、びっくりなさいます!

脳の血流が良くなり、栄養・酸素が入ってきて、脳が活性化します。
自律神経は働きが良くなり、免疫力・生命力が高まります。

脳圧が下がり筋肉・血管の緊張がほぐれ、痙攣・シビレなどの症状が減少します。
もちろん、発作のリスクも下がります。
呼吸に関する筋肉が柔らかくなり、息が深く吸え深くはけるようになります。
 
2)
皮膚のタルミ検査
 
  治療前は皮膚をつまんで、引っ張れます     治療後はタルミが少なくなります  


全身の血液やリンパの流れが悪くなると、頬・わき腹・足などの皮膚がたるんでしまいます。
 
治療後に血液やリンパ液の流れが良くなると、わき腹や頬、そして太ももなどが、キュッとしまります。
 
  美容面の効果もあり、女性の方には大変喜んでいただけます。

3)筋力検査
 

■脳の血流が悪いと、筋肉に力が入らなくなってしまい、足を少しだけしか上げることができません。


脳の血流が非常によくない
縮小という状態の場合、体中のどの筋肉にも力が入りません。

脳の血流が良くなり、脳から筋肉へ指令(インパルス)が、しっかり伝わるようになり、足を上げることができます。

脳の血流が悪かった為、本来ある筋力が出なかったのです。
★このように筋肉が弱い状態で生活していると、筋肉は早く疲れ、なかなか疲労から回復しなくなってしまいます。

★また、筋力が出る状態にしてから、リハビリなどを行うと、その効果は格段に良くなります・

★筋肉に力が入らないときは、内臓などの血流も良くない状態です。



4) 施 術


CSFプラクティスでは、ギュッ、ボキッといった、強い治療はいたしません。これは侵襲的刺激で体は抵抗してしまい、あまり効果は起きないからです。

ソフトなタッチで、しかし確実にしっかりと体に触れ、身体が柔らかくなろうとする協調的な触れ方で、施術を行います。



出張で治療をしている、88歳の方の治療前→治療後ですです。

背中の盛り上がりが、治療したら少なくなったのがお分かりかと思います。
年齢的にも骨が弱っているので、強い刺激を加えると危ないですね。

T様は今でも元気に、畑仕事をされています。


CSFプラクティスの治療は、脳の血流を良くして脳を活性化し、
そのエネルギーを全身に流します
・その結果として弱った内臓や筋肉が元気になります。
・全身の血流・リンパの流れが良くなることで、免疫力が上がり自己 治癒力が高まるのです。


         未病から健康な体へ

未病という言葉を、聞いたことがあるかと思います。
・自覚症状はないが、検査で異常がある状態
・自覚症状はあるが、検査では以上が無い状態。

この二つをあわせて「未病」と言います。


頭痛・めまい・ふらつきなどは、頭部の症状なので心配になり、病院でCTなどの検査を受けたのですが、「特に異常ない!」そう言われた。

このような経験をされた方も多いのではないでしょうか。「異常なし!」ではなく、「異常が見つからない。」が正解ではないでしょうか?
TH_TREE033[1].JPG
異常の早期発見、早期治療は大切です。
しかし、高度に進んだ現代医学の検査でも、原因が見つからないことが多くありますね。  

何かからだに症状があるときは、必ずその原因があるはずです


 身体の状態を学校のテストに例えてみましょう

病院の検査で異常がある、または病名を付けられたら、赤点30点以下の状態です。もし点数がそれ以上の場合は「異常なし!」と言えるのでしょうか?

40点、50点は赤点ではありませんが、あまり良い状態ではないですね。身体は未病の状態といえるでしょう。

毎日身体の状態が100点満点は無理かもしれませんが、80点、90点の状態で暮らすことができたら、楽しい毎日を過ごせるのではないでしょうか!

アオキ気功整体

〒306-0307
茨城県猿島郡五霞町小福田789−7
TEL 0280−84−3348
FAX 0280−84−3348


 リ ン ク